モノに厳しく自分に甘い40代後半主婦のケチと贅沢両立生活
by mucco
お知らせ
☆取材等のご依頼、お問い合わせは
mucco@excite.co.jpまで☆

重版出来6刷
ライフプランとお金とおしゃれの関係を考える本



翻訳本





ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
最新の記事
2017年6月第3週コーディ..
at 2017-06-23 22:00
michill連載「40代が..
at 2017-06-23 12:00
初夏のテラス
at 2017-06-22 06:00
Awaさんのセネガル通信 24
at 2017-06-21 07:00
madameHのバッグ、本日..
at 2017-06-20 06:00
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
ブログジャンル
検索
2017年 04月 11日

2017年4月第2週コーディネート

c0134902_21443892.jpg

元町厳島神社


c0134902_2147415.jpg4/4(火)
16:00ごろ 14℃/23:00ごろ 12℃

友人たちと食事の約束があり、新宿三丁目へ。
副都心線のおかげで新宿駅からの雑踏を乗り越えずにイセタンまで行けるようになって、本当にうれしい。

ハイネックブラウス:ZARA
コットンストレッチパンツ:ユニクロxカリーヌ 別のコーディネート9/27

パンプス:ロジェ・ヴィヴィエ
クラッチ:Rafe NewYork

友人同士の気軽な集まり。
華やかなトップスには、貫禄が出過ぎないようクロップトパンツと淡い色調のクラッチでカジュアルに。

c0134902_21513964.jpg花冷えの毎日。シルクウールのコートを着て。

シルクウールのふくれ織りコート:ドリス・ヴァン・ノッテン

淡いピンクのストールにニットxレザーグローブで。
ピアスは黒蝶バロックアメリカンタイプ

お店は伊勢丹新宿店7FのAGIO。グラナパダーノチーズがおいしい。サービス係はみな若いが、教育がしっかり行き届いていて、提案も上手。落ち着いて気持ちよく食事できた。妙な気さくさ&大声で日本人同士がSi!とか言っている居酒屋レストランとは大違いね。





c0134902_2154272.jpg4/6(木)
12:00ごろ 19℃/14:30ごろ 20℃

めったに外食しない夫とランチへ。
桜でいっぱいの山手本通り~元町公園~外人墓地~谷戸坂をタクシーで通り抜け、元町に入る。フェリスの高校前では入学式を終えた新入生とお母様が記念写真を撮っていた。桜満開の入学式日和だ。

お気に入りのシルクxレースシャツで。

シャツ:アクアスキュータム 別のコーディネート3/4
スカート:ジョゼフ
パンプス&バッグ:シャネル

ピアスはダイヤモンド・バイ・ザ・ヤード



c0134902_225208.jpg4/8(℃)
13:00ごろ 15℃/16:00ごろ 17℃

madameH&憧れの京美人N美さんと一緒に、中華街のいつものお店で飲茶。
土日祝の菜香新館は予約なしでは1時間半待ちか?

マルチツイードのトップス:ZARA
ジーンズ:ユニクロxイネス
パンプス:ロジェ・ヴィヴィエ

c0134902_2264816.jpgしとしと小雨の一日はトレンチコートが大活躍だった。

トレンチコート:アクアスキュータム

ピアスは白蝶バロック13mm





◆◆◆◆◆お知らせ◆◆◆◆◆

Tokyo Fashion Dialogos #02
「ファッション、メディア、物語/ジャッキー・ケネディ」

ゲスト:中西大介(Jリーグ常務理事)
案内役:芳野まい(東京成徳大学経営学部 准教授 他)

2017年4月23日(日)17時開催
スパイラルルーム(スパイラル9F)
一般:前売¥3,000 / 当日¥3,500
学生:前売¥1,000 / 当日¥1,500

お申し込み先

contact@fashionstudies.org
「Tokyo Fashion Dialogos #02」への参加の旨とお名前、ご連絡先(メールアドレス)、ご所属を明記してお申し込みをお願いします。



大統領夫人としてのジャクリーヌ・ケネディとそのファッションの役割。まさに「装う知恵」について、あらゆる角度から知りたい・考えたい方向けのトークセミナーです。
ご興味のある方はぜひどうぞ。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

by mucco | 2017-04-11 06:00 | 着ること
2017年 04月 05日

正解は・・・

c0134902_2347941.jpg
昨日のトップスは元町のZARAにて購入。
冬の間もストール手袋でピンクを楽しんだけれど、せっかくピンクが似合うので(ぷっ)春も着ます。

店内に入ってすぐ目についたフューシャのコットン/ポリブラウス「昔のYSLリヴ・ゴーシュみたい!」
お気に入りだったマゼンダカラーのシルクボウブラウス(イエーガー)を手放して以来、鮮やかな色の一枚でさまになるトップスがなかったのですぐ手に取る。
◆光沢のあるしなやかなコットン/ポリエステル ← テロテロしたポリエステルやレーヨンだったら買わない
◆青みの強いフューシャ ← 黒と合わせるとドラマティックになり、冬のバレエシーズンにぴったり
◆つかず離れずのハイネック ← V開きや抜き襟用シャツは似合わないので絶対に買わない
◆貧弱な上半身をカバーする袖 ← 同じふんわりでもパフスリーブは子供っぽくなるので買わない
試着したら、ばっちり似合った。買わない理由はない。サイズXS。

前週のパトロールで気になっていたマルチツイードのトップスは、まるでかつてのモスキーノクチュールだ。こちらは肩幅が狭いのでサイズSを試着。ジーンズにぴったり。
今も丸の内おばさんOLだったら・・・黒スリムパンツとコーディネート、外資系だったら水色パンツにも合わせちゃう。
きゅっと詰まった襟ぐり、小さな袖が好き。放ったらかしの生地があるので、これを原型にしてブラウスを作ってもらおうかな?


昨晩、友人たちと食事の約束があったので、さっそくなんちゃってYSLリヴ・ゴーシュを着て出かけた。

c0134902_0115486.jpg
ピアス・バッグ・シューズを変えればシノワズリ風にもなりそう。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
by mucco | 2017-04-05 06:00 | 着ること
2017年 04月 04日

買ってます

「muccoさん、イタリア旅行の買い物報告したっきり、なんにも書いていないけれど・・・お買い物してないのかしら?」

買い物好きのみなさま、ご安心ください。買ってます。

c0134902_2238164.jpg

c0134902_22381781.jpg
フューシャピンクのブラウス:YSLリヴ・ゴーシュのヴィンテージ
ミックスツイードのトップス:モスキーノのヴィンテージ















です。4/1すぎちゃったけど
たねあかしは明日か明後日。See you!



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
by mucco | 2017-04-04 06:00 | 着ること
2017年 04月 03日

2017年3月第5週コーディネート

c0134902_22281753.jpg
毎日寒いのと風邪気味だったのとでほぼ引きこもりだった3月第5週。
ボリショイinシネマ『明るい小川』鑑賞後、いつもと違うエレベーターで2階へ降り外へ出たら、みなとみらいの夜景がキレイだった。


c0134902_2232430.jpg3/29(水)
19:00ごろ 11℃ / 22:00ごろ 10℃

桜木町駅前ブルク13でボリショイinシネマ『明るい小川』鑑賞。ぎりぎりまで原稿を書いていたので、何の工夫もない格好で。(暗かったため、着画は後日撮影したもの)

シルクxコットン黒ニット:ユニクロxカリーヌ
セルビッヂジーンズ:ユニクロxイネス

インは体にあったファストファッション。


c0134902_2234424.jpgトレンチコート:アクアスキュータム
シルクカシミヤストール:エミリオ・プッチ(4-d )
黒パテントパンプス:ロジェ・ヴィヴィエのベル・ヴィヴィエ
バッグはBAOBAOトートを。

『明るい小川』は2008年の日本初公演も見た作品(そのときの日記はこちら)。男性ダンサーがジゼル?に扮して踊るシーンはやはり笑える。それにしても、普通のワンピースのような衣装を着たボリショイ女子たちの細いこと!
今回は2012年収録のもの。主役を踊るマーシャもルンキナももうボリショイにはいない。この二人がシンクロして踊るシーンに胸がいっぱいになる。カーテンコールの裏には、元気だったころの芸監フィーリンも登場し、時の流れを感じた。


備忘録としてキャスト
ジーナ:スヴェトラーナ・ルンキナ
ピョートル:ミハイル・ロブーヒン
バレリーナ:マリーヤ・アレクサンドロワ
バレエダンサー:ルスラン・スクヴァルツォフ
アコーディオン奏者:デニス・サーヴィン
初老の別荘住人:アレクセイ・ラポレーヴィチ

ご案内:カテリーナ・ノヴィコワ
(公演 2012年4月29日・モスクワ)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
by mucco | 2017-04-03 06:00 | 着ること
2017年 04月 01日

2017年3月第4週コーディネート

c0134902_213220.jpg
植えっぱなしでも毎年けなげに咲くムスカリ。


c0134902_21183814.jpg3/22(水)
14:00ごろ 14℃ / 20:00ごろ 10℃

ヨーロピアン・テキスタイル・フェアのため、有楽町の東京国際フォーラムへ。
最後の勤務先がすぐ近くにあり、平日15時にこの辺をウロウロしていると不思議な気分になる。銀座側だとなんとも思わないのにね。

シルクxコットンニット&ドットスカーフ:ユニクロxカリーヌ ニットのコーディネート気に入って2着買っておいた
スカイブルーのパンツ:ザラ

ミラノで買ったロジェ・ヴィヴィエのフラットシューズを履いて。

c0134902_2119330.jpgハーフコート:グッチ

お気に入りのユニクロxカリーヌが終了してしまったようだ。昨年の春夏用コットンパンツのサイズがぴったりで、頼みの綱だったのに・・・今年はまたパンツ難民に逆戻りか、とがっかりしていたところ、ザラ店頭で32発見!ウエストが少し大きいけれど、ボタンとフック位置を変えたらOKそうなので購入。
バナナ・リパブリックが今春から00サイズの展開を開始したため、ショップで試着してみたところ、「スローン」「ライアン」はウエスト部の浮きも少なく、ヒップ小さめ、レッグ部分も細めだった。ただし、欲しい色&素材はすでにサイズ切れ。みんな早いのね。



c0134902_21204161.jpg3/25(土)
9:30ごろ 10℃ / 15:00ごろ 12℃

michill」イベントに参加のため、久しぶりに渋谷へ。
フューシャピンクのパンプスから組み立てたコーディネートで。
ピンクの靴を探してみました。はこちら その1 その2

ラベンダー色のカシミヤカーディガン:イエーガー 別のコーディネート
シルクブラウス:ザラ (2013年の)
セルビッジジーンズ:ユニクロxイネス

ラベンダー色のカーディガンは年明けからずいぶん着ているなぁ。

c0134902_21212360.jpgトレンチコート:アクアスキュータム

シルクカシミヤストール(3-f)、BAOBAOトート、スカイブルーのレザーグローブ。黒蝶バロックパールのアメリカンタイプピアスで。

今回のイベントは「眉メイク」。少年のような直線眉を生かしつつ、希望のエレガント眉に果たして書けるのか?
メイク&カラーコンサルタントの深山美希子さんがアラフィフの私にもわかりやすいようポイントを押さえて眉の描き方を教えてくれました♡
ケチケチブログ&本の読者さんにもお目にかかれ、とてもうれしかった。イベントについては後日報告を。

by mucco | 2017-04-01 06:00 | 着ること
2017年 03月 25日

2017年3月第3週コーディネート

c0134902_2224119.jpg
暦の上ではもう春のはずなのに、冬のような寒い日もあった3月第3週。引きこもりが続くと、出かけるときの服装調整の感覚がどんどん鈍くなっていく。

美容室の帰りにユニオンに寄ったら、空腹も手伝ってか寒さMAXになり、食材なんて選べない。サンドウィッチとお茶で温まってから買い物した。


c0134902_2225445.jpg3/15(水)
10:00ごろ 6℃ / 14:00ごろ 7℃

美容室へ。もう春だし近くだからと安心して気温も調べず薄手のコートを着たら、冬に逆戻りしていたようでめちゃめちゃ寒かった。

シルクウールのコート:ドリス・ヴァン・ノッテン
ストール:ジョセフ
グレーのスウェードパンプス:マノロ・ブロニク

寒かったが、ハイヒールを履くと気持ちがシャンとする。ある程度の緊張感が必要ね。

インは・・・


c0134902_22244830.jpgミラノリブトップス:ユニクロU
スカート:ユニクロxカリーヌ

2月に見たNHKアナザーストーリー「オネエたちは戦った~知られざる勇気の系譜~」でIKKOさんの師匠としてビューティバランスの公子さんがIKKOさんの修行時代を語っていた。IKKOさん、本当に一所懸命で頑張り屋さんだそうです。



c0134902_2225186.jpg3/17(金)
13:00ごろ 13℃ / 17:30ごろ 12℃

友人とシャネル銀座ネクサスホールにて開催中の「MEMENTO MORI ロバート メイプルソープ展 ピーター マリーノ コレクション」を鑑賞。R18どころかR22くらいの作品が数点あったが、花の写真は本当に美しい。

モノクロ写真にあわせたわけではないけれど、久々に黒が着たかった。

シルクxコットンニット&スカート:ユニクロxカリーヌ
バイカラーパンプス:シャネル


c0134902_22254069.jpgライダースを着た。日中はよかったが、日が暮れたら寒かった。
赤・白・黒・青スカーフ(5-e)に、BAOBAOトートとアイボリーの手袋で。

写真展の後は近くのカフェで軽くお茶のつもりが、二人ともお昼を食べていなかったため、食事しながらおしゃべり。Sちゃんとは、なんと10か月も会っていなかった!
友達の仕事、旅行、映画、話は尽きない。来月はまた一緒にサーカスにいくもんね~。楽しみ。


c0134902_22261388.jpg

by mucco | 2017-03-25 06:00 | 着ること
2017年 03月 20日

2017年・春 バレエ鑑賞コーディネート

c0134902_15334517.jpg
パリ・オペラ座バレエ2017年日本公演の演目は「ラ・シルフィード」「グラン・ガラ」。
1F・R&L4列目でもオペラグラスは必要だ。
ピント調整不要のミザール・オペラグラス双眼鏡★フリーフォーカスモデルを愛用中。


c0134902_14484789.jpg3/4(土)
16:30ごろ 13℃ / 22:00ごろ 10℃

白い空気の精「ラ・シルフィード」に合わせ、白く薄いもの=繊細なリバーレースをあしらったシルクシャツを着る。

シルクシャツ:アクアスキュータム 別のコーディネート
黒スカート:ユニクロxカリーヌ
パンプス:YSLリヴ・ゴーシュ

この時期・この時間・このコーディネートにはウルトラシアーなランバン黒ストッキングが合いそうだと思い、引き出しを開けると黒ストッキングがない。ストックにもない。そういえば、ずっとメナールとルーピエばかり履いていて黒はなかった。淡いグレーのルーピエという気分でもなく・・・黒い透け感が欲しいのでピエール・マントゥの黒ネットタイツを履いた。

c0134902_1449238.jpgコート:ドリス・ヴァン・ノッテン
ストール:ジョゼフ(3-f

手袋はオフホワイトで明るく。
シャツとコートの間にはカシミヤカーディガンを着て、駅まではロジェ・ヴィヴィエのフラットシューズで歩く。マトラッセと靴を入れていたレザートートは、コート・カーディガンと共にクロークに預ける。



c0134902_21585652.jpg3/12(日)
13:30ごろ 11℃ / 18:30ごろ 8℃

パリオペラ座バレエ日本公演最終日はマチネのグランガラ。やはり白の気分だが、昼なのでカジュアルに。

トップス&スカート:ユニクロU
ブーツ:セリーヌ
ペンダント:エンポリオ・アルマーニ(20年間の)
黒xピンクx水色xシルバーのクラッチ:Rafe NewYork

リップは赤だとコントラストがきつくなるため、ベージュピンクで。

c0134902_21592553.jpgトレンチコート:アクアスキュータム

BAOBAOトート、↑と同じストール、水色グローブで。コート丈よりもスカート丈のほうが長いので、スカートのウエストを折った。ぷぷっ。

パリ・オペラ座バレエの「今」の魅力を知るには、バランシンやロビンスなどのネオクラシックではなく、最後のミルピエ作品のようなコンテンポラリーなのだろう。カンパニーの雰囲気がいいし、3年後のさらなる飛躍に期待。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

madameHの本・第三弾 『madameHのバラ色の人生』3/21発売!

書店でのご予約は『madameHのバラ色の人生』宝島社(3/21発売)
Amazon 『madameHのバラ色の人生
楽天ブックス 『madameHのバラ色の人生
セブンネット 『madameHのバラ色の人生

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
by mucco | 2017-03-20 06:00 | 着ること
2017年 03月 14日

2017年3月第2週 コーディネート

c0134902_1312955.jpg
テラスのスイセンがどんどん咲き始めた。
啓蟄を過ぎ、虫だけでなく私の体もようやく目覚めた!
さあ、水曜日は映画館へ行くぞ。

3月・4月の映画鑑賞予定
ラ・ラ・ランド」(済)「ボリショイinシネマ・明るい小川/現代の英雄」「ライオン」「ムーンライト」「メットガラ

c0134902_2033423.jpg3/6(月)
12:30ごろ 10℃ / 17:00ごろ 10℃

都内で知人とお茶っこ&打ち合わせ。
ラフめの服装に赤い靴を合わせたい気分だ。

靴:ロジェ・ヴィヴィエ
グレーカシミヤカーディガン:イエーガー
長袖白T:ランズエンド スーピマコットンTicon
セルビッジジーンズ:ユニクロxイネス

私の場合、ベル・ヴィヴィエにはジーンズが一番しっくりくる。

c0134902_20332538.jpg黒いハーフコート:グッチ 別のコーディネート4/13
春先にも着られるように選んだウールダブルジョーゼットのピーコート風。目論見どおり春先によく着る。

トリコロール+黒のスカーフ(5-e)、シルバーのBAOBAOトート、グレーニットx黒レザーグローヴ




c0134902_20354991.jpg3/8(水)
13:30ごろ 10℃ / 17:00ごろ 8℃

水曜日は映画レディースデイ、「ラ・ラ・ランド」をIMAXで鑑賞。14時からの回はほぼ満席だった。IMAXは音がめちゃめちゃ良かった!

ポスターの黄色いドレスに合わせ、といっても黄色いドレスは持っていないので、黄色いセーターにひらひらスカートで出かける。

レモンイエローのカシミヤニット:ギャルリー・ヴィ 別のコーディネート
グレースカート:スリードッツ 別のコーディネート12/19

ライトブルーのニットストール、トープカラーショートブーツ、冬素材だけれど明るめの色で春っぽく。

c0134902_2036724.jpgオフホワイトのニットコート:BARK 
フィレンツェで買ったライラック色バッグに水色グローヴで淡色コーディネート。

ジャズクラブでのセッションシーンは足でリズムをとったし、プールサイドのダンスシーンが終わると拍手&ヒューヒュー言いたくなった。みんな黙って座っていてお行儀がいいなぁと思う。主人公ミアのルームメイト役ソノヤ・ミズノの今後に注目したい。主題歌”City of Stars"は一度聴いたらすぐ覚えられるのがいい。ハミングしながら家路に着いた。映画の感想はまた後日。



◆◇◆◇◆3月第2週の衣替え◆◇◆◇◆

白カシミヤニットクルー&タートルはプロウオッシュで洗い、アイロンブラシがけ完了。
寒い間は出番のなかったコットンやシルク素材の白がクローゼットの中で出番を待っている。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
by mucco | 2017-03-14 06:00 | 着ること