モノに厳しく自分に甘い40代後半主婦のケチと贅沢両立生活
by mucco
お知らせ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
ブログジャンル
検索
2016年 11月 05日

FARG&FORM moz ルームシューズ

c0134902_20132439.jpg

10月下旬は真夏日もあったというのに、いきなり冬の寒さが訪れた11月の関東地方。さぁ、ボア付きルームシューズの出番だ。

2011年の冬からお世話になっているスウェーデンFARG&FORM社の mozルームシューズ
最初はこんな条件で探した。
**********
ふわふわあったかで、
シンプルな黒かグレーで、
パタパタしなくて、
着脱が楽で、
でもスツールに腰掛けて足を組んでも落っこちないようかかとがあって、
台所でおしょうゆこぼしちゃっても惜しくない値段、せいぜい¥2,800くらいか。
**********
c0134902_20173295.jpg
2011年のルームシューズは黒、その後2012年ベージュ→2013年ライトグレー→2014年ライトグレー

数年はスリッパタイプのmozルームシューズを愛用し、昨年からアイボリーのmozルームブーツに変えたところ、さらにふわふわで暖かく、気に入ってしまった。
ある朝、足を通すとなんだか広がっているような・・・夫がたまに履いていたらしい。これ以上広がっては困るので、夫用にブラウンを買った。

年々ボアや表面の風合い、インソールの強度、エルク刺繍の大きさなどがヴァージョンアップされている。
今年もルームブーツを2足用意した。

トップ画像は昨年のアイボリー、今年はアイボリーがなかったためグレーを、夫用にブラウンを購入しら、夫にグレーをとられた。ちっ。アイボリー、可愛かったな・・・
c0134902_20211794.jpg


ケチケチ贅沢的愛用品-家事-に追加しました。
by mucco | 2016-11-05 20:00 | 家のこと
2016年 10月 21日

ロキャロン・オブ・スコットランド 薄手タータンストール


c0134902_14321219.jpg

毎年、夏の終わりごろになると赤いタータンチェックが恋しくなります。
小学5年生の時に兄が買ってくれた雑誌mcSisterのプレッピー特集(神谷レイ&田中カールが表紙だった)に夢中になり、母に赤いタータンチェックで巻きスカートを作ってもらったことを今でも思い出すからでしょう。
それ以来、私にとってタータンといえば、ロイヤルスチュワート。

少し暑さの残る時期からも使え、大判かつ首回りで小さく巻ける薄手のストールを探して見つけたロキャロン・オブ・スコットランド社の薄手大判ウールストール
ニューウール100%ならではのパキッとしたクリアな発色が魅力的だし、ともすると真面目で重く見えがちな伝統パターンも、ガーゼのように薄く軽やかな素材感のおかげで新鮮です。
2011年の秋に購入して以来、ワードローブになくてはならないものになりました。
c0134902_1514578.jpg

ケチケチブログを見て購入した読者さんも多く、以前コメント欄でいただいた質問と返事をまとめましたのでご参考にどうぞ。


Q1、雑誌をみると、厚手大判カシミヤが取り上げられていますが、muccoさんはなぜ薄手を選んだのですか?

A1、真冬にコートやジャケットの上からふわっと巻いた厚手大判のカシミヤストールはとてもドラマティックで素敵ですよね。
私も20代の頃、ものすごく憧れて結構投資しました。
しかし、ふわっとかけても、通勤途中では歩くたびに肩掛けしたほうが落ちて、また肩にかけ・・・北風ぴーぷー吹いている日は風にめくれ・・・かといって、しっかり結ぶとボリュームが出すぎる。
私にとってストールやスカーフはおしゃれアイテムであると同時に実用品でもあります。実用面でうまく使いこなせず、結局オフィスで高級ひざ掛けとなってしまった過去の経験から、ドラマティックな使い方はあきらめ、首回りでおさまりのよい薄手を選びました。
また私がタータンに最も惹かれるのは秋の入口のため、厚手だとまだ少し早いのです。「今、身に着けたい気持ち」と「実用」のタイミングが合うととても気持ちがよく、満足度が高いのです。
c0134902_15453078.jpg

Q2、上手に巻けません。コツがあったら教えてください。

A2、伝統柄タータンはバイアスで見せるとアヴァンギャルドになります。それを教えてくれたのは今は亡きアレクサンダー・マックイーン。バイアスで見せるふんわりmucco巻の手順をどうぞ。
Q3、真冬は寒くありませんか?

A3、はい。ご指摘のとおり薄手ゆえに残念ながら風を通してしまいます。
そこで母直伝の秘策?マフラーをくるんで防寒仕様に。

タータンストールに興味はあれど「学生みたいになるかも・・・」「派手にならないかしら?」と躊躇なさっている同世代の読者さんも多いようですが、大丈夫!
間違っても学生には見えませんし、初めての方はワードローブのベースカラー+白or黄色orブルーなど鮮やか色が入ったタータンを選べばコーディネートになじみつつ、アクセントになってくれます。
種類豊富なタータンの中から、ぜひお気に入りの一枚を選んでくださいね。

by mucco | 2016-10-21 06:00 | 着ること
2016年 08月 27日

ケチケチ贅沢的愛用品 -美容と健康-

c0134902_214087.jpg


ラ ロッシュ ポゼ UVイデア XL
高SPF/PAなのに、保湿力が高く、肌に優しいUV下地クリーム。真夏以外はこれに頼っています。

リフタージュとBriller(ブリエ)エクストラアップ
お顔のたるみが気になります・・・自力だけでなんとかするには難しくなったお年頃を自覚し、足りないものを補っています。もちろん、フェイササイズもできるときはやってます。

ミントリープの季節
毎年初夏から夏の間にお世話になっているクールボディコンディショナー。マイルドな使い心地が気に入っています。

UCHINO マシュマロガーゼのナイトウェア
どのカテゴリーなのかわからないけれど、睡眠は美と健康に直結しますのでこちらに。
使用し始めてから1年未満のナイトウェアですが、これなしではベッドに入りたくないくらいとっても気に入り、同色同型2枚をやりくりしています。

保湿命 いちえ液とフランキンセンスクリーム
肌が乾燥しやすい秋~春の保湿に。つやと透明感のある肌は、多少シミ・しわがあろうとも、薄化粧の土台を支えてくれます。

ラヴェンダー畑の香り
好きな香りに包まれて眠りにつく幸せ。

アイメイクアイテム
2016年8月現在、変更したものはアイライナーのみ。
現在はさらに細くて書きやすいメイベリン マスターライナー クリーミィペンシル スリム N BK-1 ブラックを1年半ほど愛用中。

快々減肥杜仲茶
痩せるかどうか定かではありませんが、汗をかく季節のミネラル補給に飲んでいます。お肌にいいかも。

ビーバンジョア470AC 薬用UV美白エッセンシャルベース
夏のUV下地として、リニューアル前から使い続けてもう10年。
毎年GW明けごろから使用を開始し、秋分の日ごろに使い終えます。春秋冬は乾燥するため、別のものを使用。
たまに他のサンプルをいただくけれど、このビーバンジョア470AC薬用UV美白エッセンシャルベースに勝る春夏用UV下地は今のところありません。
汗や水に強いシャカシャカ振るタイプのUV下地で、肌荒れせず心地よく使えるのは、私の場合これのみです。(2016年現在)

カバーマーク ジャスミーカラーエッセンスファンデーションとブライトアップファンデーション(コンシーラー)
こちらはもう20年近く愛用しています。
どのメーカーのファンデーションも色が合わなくて、コスメカウンターで試し塗りしてもらってはガッカリ・・・ずーっと下地&お粉で過ごしていましたが、ジャスミーカラーのブルーのおかげで、肌本来の透明感を失うことなく、気になるお肌のアラをほんのりカバーできて、メイクが楽しくなりました。
おなじページにアップしたモイスチュアクリアベースは少し重いためずいぶん前から使っていません。
by mucco | 2016-08-27 20:00 | ケチケチ贅沢的愛用品