モノに厳しく自分に甘い40代後半主婦のケチと贅沢両立生活
by mucco
お知らせ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
ブログジャンル
検索
2017年 04月 23日

Soup Stock Tokyoのアウトレット

c0134902_20385946.jpg
ブログからお察しの通り、我が家は夫を一人残し、私が帰省や旅行、バレエ鑑賞などで家を空けることが少なくない。
そんな時に重宝するのが、おなじみスープストックトーキョーの冷凍スープだ。
お勤めしていたころは仕事帰りにデパ地下で買っていたが、ほぼ引きこもり生活になり、オンラインストアを利用してみようかとサイトをのぞくと、

スープストックトーキョーのアウトレット

なんてコーナーがあるではないか!
「あまらせる」をやめるました。とあるように、賞味期限の近いもの(と言っても1か月以上ある)をセット販売しているのだ。
「しまつがいい」「もったいない」精神はたぶん日本人の生活に染み付いているだろうが、それを販売と結びつけることができるのは、今の世の中のいい流れだと思う。もちろんケチな我が家は20スープセットを購入した。
トップ画像のようにアソートで20パックがクール便で届き、冷凍庫にいっぱい!
これなら、夫が夜中にお腹すいても、私の体調不良で食事の支度が出来なくても、食事の支度を忘れて遊んでいても、もう一品作るのが面倒な時でも、なんとかなるだろう。
みなさまもいかがですか?


★Yahoo!ショッピングはこちら

スープストックトーキョー アウトレットセット(10個入り)



スープストックトーキョー アウトレットセット(14個入り)



スープストックトーキョー アウトレットセット(20個入り)



★楽天はこちら
【送料込】スープストックトーキョー アウトレットセット(10個入り)

【送料込】スープストックトーキョー アウトレットセット(14個入り)

【送料込】スープストックトーキョー アウトレットセット(20個入り)



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
by mucco | 2017-04-23 06:00 | 家のこと
2017年 03月 01日

和歌山のイチゴ まりひめ

c0134902_1633958.jpg
私のイチゴ好きを知った友達から、うれしい贈りものが届いた。
c0134902_1662567.jpg
和歌山県特産のイチゴ・まりひめ。


c0134902_169816.jpg
しかも2月まで限定の、毬姫様まりひめプレミアム。
メロンのお中元はいただくが、プレミアムイチゴは初めて。ドキドキ♡
c0134902_16124954.jpg
ドキドキ♡
c0134902_16133070.jpg
くて、つやっつや、大粒、きれい。

ん~、いい香り♡
イチゴの香りはもちろんですが、ふわっとお花の香りがします。イチゴがバラ科なのをふと思い出す。
c0134902_20554660.jpg
大粒イチゴにありがちなベタベタとした大味な甘さではなく、ほのかな酸味(←大事!)ですっきりとしているのにコクがあって、あぁ、どう表現していいのでしょう、食べた後、お口の中が華やかな感じ。ストロベリーシャンパンゼリーを食べたあとのような。
さすが毬姫様プレミアム。

T子ちゃん、ありがとうございました。
c0134902_2056263.jpg


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

季節限定・毬姫様まりひめプレミアムは終了したようですが、「まりひめ」はまだまだ出荷中。例えばこちら。冷凍まりひめもあるのね。
「はないちご農園のまりひめ苺」《ご家庭用・サイズ(大・中・小)混合》
「冷凍いちご500g」まりひめ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
by mucco | 2017-03-01 10:00 | 家のこと
2016年 11月 05日

FARG&FORM moz ルームシューズ

c0134902_20132439.jpg

10月下旬は真夏日もあったというのに、いきなり冬の寒さが訪れた11月の関東地方。さぁ、ボア付きルームシューズの出番だ。

2011年の冬からお世話になっているスウェーデンFARG&FORM社の mozルームシューズ
最初はこんな条件で探した。
**********
ふわふわあったかで、
シンプルな黒かグレーで、
パタパタしなくて、
着脱が楽で、
でもスツールに腰掛けて足を組んでも落っこちないようかかとがあって、
台所でおしょうゆこぼしちゃっても惜しくない値段、せいぜい¥2,800くらいか。
**********
c0134902_20173295.jpg
2011年のルームシューズは黒、その後2012年ベージュ→2013年ライトグレー→2014年ライトグレー

数年はスリッパタイプのmozルームシューズを愛用し、昨年からアイボリーのmozルームブーツに変えたところ、さらにふわふわで暖かく、気に入ってしまった。
ある朝、足を通すとなんだか広がっているような・・・夫がたまに履いていたらしい。これ以上広がっては困るので、夫用にブラウンを買った。

年々ボアや表面の風合い、インソールの強度、エルク刺繍の大きさなどがヴァージョンアップされている。
今年もルームブーツを2足用意した。

トップ画像は昨年のアイボリー、今年はアイボリーがなかったためグレーを、夫用にブラウンを購入しら、夫にグレーをとられた。ちっ。アイボリー、可愛かったな・・・
c0134902_20211794.jpg


ケチケチ贅沢的愛用品-家事-に追加しました。
by mucco | 2016-11-05 20:00 | 家のこと
2016年 07月 10日

「象彦」と「うるわし屋」と「古美術 佃」と

c0134902_1685072.jpg
京都では目利きマダムたちおすすめのお店で器を探す。

欲しいもの:
1、パン皿にもなりそうな銘々皿
2、お造りの醤油や薬味などを入れる、深さのある小皿
3、煮物やスープを入れる中鉢

特に1と3にはこんないきさつが。
夫は平日の朝昼の食事を自分で用意している。電子レンジ使用可で万が一割ってもすぐ補充できる気軽な食器がいいというのでブラックパラティッシを主に使ってもらっていたが、さすがに飽きた、とぬかし言いだした。
私好みの食器は和の骨董がほとんどで、当然電子レンジは使えないし、割ったら替えがきかなし・・・と伝えると、
「割れたら別の好きなのを買っていいよ。」と。
やったー!
「常識の範囲内でね。」
はいはい。

まずは左の漆器より。
寺町通りの「象彦」本店に入ってすぐ目に飛び込んできたモダンな「金緑線 溜」シリーズ。
c0134902_16112250.jpg
画像は象彦サイトより
六寸銘々皿をパン皿にしたら・・・ムフフ。
しかし我が家は来客のない二人家族なので2客あれば十分、とつぶやくと・・・ありがたいことに、1枚から販売してくださるとのこと。
はい、いただきます。
オンラインショップでも取り扱っているが、組物のばら売りは本店のみだそう。
このサイズのお皿は一番使いやすい。深い溜にパンや生クリームたっぷりのロールケーキなど白いものも、赤いトマトサラダも、きぬさやとブロッコリーの緑の和え物ももちろん映える。
使っているうちに塗りの溜が変化していくのも楽しみ。

象彦本店の奥には芸術品レベルの蒔絵の硯箱などが。
白蝶貝の細工も美しく、職人さんの技にほれぼれする。蒔絵の漆器は買えないが、今後も普段使い用のシンプルなシリーズを購入することで、技術伝承にわずかながらでもお役に立てればと思った。


c0134902_16141196.jpg
続いて、丸太町麩屋町通りの「うるわし屋」で小皿を。
角の丸みと、浮き出た鳥・雲(?)花(?)模様と白の透明感、まだらで柔らかな染付。
8㎝x8㎝の大きさは、ご飯のおともやお茶請けのナッツなどちょっぴり盛るにもちょうどよい。
c0134902_1615789.jpg



c0134902_16153586.jpg
寺町通り「古美術 佃」では、めでたい鯛柄の赤絵小皿に惹かれたけれど、値段を知りそっと元の位置に戻す。
そうよ、こういう楽しみは還暦過ぎるまでとっておかなくちゃ。今の私には赤絵の小皿よりシャネルのパンプスだ。
銀座「日日」での出張展示即売では、惜しげもなく普段使いできる江戸後期の五寸古染中鉢をいただく。お値段は象彦の銘々皿よりちょっと高い程度。
のんきな風景画、ふちのお花とテキトーな気ままな線模様、そして外側に染付はなく、青磁のまま。手抜きかどうかはわからないが、なかなか珍しいものだ。と思っていたら、佃さんも「これな、外が青磁のままなのがおもろいねん」とおっしゃった。
煮物・汁物のほかに、小どんぶりにも。まぐろの漬け丼を盛ったら、ふちの花と線模様がいいアクセントになってくれた。
それにしても・・・美しいものがたくさんありました。小さな白磁八角湯呑一つ6桁の世界でしたが。
c0134902_1618216.jpg

予想以上に素敵なものが買えて大満足の寺町散策だった。
夫もその日の気分でスープ皿やパン皿を変えているらしく、楽しそうだ。

c0134902_19551571.jpg
並木通りにある銀座「日日」のウィンドウにディスプレイされた佃さんの骨董品。
by mucco | 2016-07-10 20:00 | 家のこと
2016年 06月 05日

バジルとトマトで

c0134902_17463836.jpg
これまでテラスで育てていたバジルだが、カンカン照りの朝、テラスに出ていくのが億劫になり、今年はリビングの窓辺で栽培している。
億劫ついでに、黒いポリポットのまま。このままキッチンへ持っていって、水やりできるし。
c0134902_17465478.jpg
こんもり育てるため、摘心したバジルと、
c0134902_1747790.jpg
完熟トマト+水煮缶でトマトバジルスープをつくろう。
ロンドンで食べたパンコティディアンのスープがお手本だ。

1、千切りにした玉ねぎ(1/2個)、おろしにんにく小さじ1をオリーブオイルとバター少々でこげないように炒める。
2、ざく切りにしたトマトと水煮缶、コンソメ、料理酒を加える。
コンソメはマギー 化学調味料無添加コンソメを使用。
3、アクを取りながら10分くらい煮込む。
4、適当な大きさに切ったバジルを加えて2~3分ほど煮る。(飾り用のバジルは別にとっておくように。)
5、いったん火を止め、ハンドブレンダ―などで撹拌にする。
6、再度火にかけ、アクをとりながら5分程度温める。
水分が足りない場合は水を足し、塩・ブラックペッパーで味を調える。

冷たくする場合は、粗熱がとれたら冷蔵庫へ。
お好みで生クリームを加えてもおいしい。

c0134902_17471822.jpg
我が家のブレンダーはコードレスのブラウン MR730CC マルチクイック7
スープ好きの夫のために買い、週2~3で使って、十分元はとった。
春夏は、枝豆、空豆、トマトバジルがおいしい。
この日は暑かったので冷たくして、ガラスの器に盛って。

食器はイッタラ (iittala) アイノ・アアルト ボウル 165mm クリアに漆塗の角皿。

c0134902_174732100.jpg

by mucco | 2016-06-05 10:00 | 家のこと